CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
あったかく〜個展お陰様で。。。
10月の2つの個展。
お陰様で充実した余韻が残るように終了いたしました。

足を運んで下さった方々、陰で暖かく応援して下さった方々。
思わぬ再会もありました。
企画して下さったギャラリーさん。
空間を提供して下さった方々。

毎回感じますが
私がこの様な作品を作っていなかったら
誰にもお目にかかれなかったでしょうね。

感謝しきれないほどです。
ありがとうございました!



この間まで「暑い」という言葉だったのに
今日は「あったかく〜」という言葉に変わりました。

久々にベランダの植物達と遊ぶ。
私も日光消毒かな!?
面積の広〜い背中に
秋の傾きで陽が当たる。

「あったか〜い」。。。ただただそれだけ〜

来週から来年に向けて、ちょこちょこ制作して行きます。

「あったかい」が背中を押してくれている内に始めたい〜



| ひとり言の風 | 10:58 | comments(0) | - | pookmark |
タンポポは春のものではなかった!〜メリとハリ
いつものことですが、祝日の最後になって連休だったと気がつく。
逆を言えばメリハリのない毎日を送っていると言う事だわね。



今朝のウォーキング中に見つけたタンポポ。
落ち出した葉っぱが枯れ、緑と黄色の中に収まってる。

「タンポポは春のものではなかった!」

この花も結構メリハリないのかも。w

タッタッッとスタッカートのようにいかないのだなぁ。。。私って!
譜面記号のスラーの様に長年ダラ〜ッとメリやハリを作って来たのだから仕方ないか。

ちょっとだけ雲から陽が差して来た。

ピンとして咲いている秋のタンポポが大好きになった、長月の真ん中の事〜

家にたどり着きストレッチ。
ミシミシ、ポキポキの混声が始まった!w

| ひとり言の風 | 10:01 | comments(0) | - | pookmark |
「万が一」〜
簡単に1時間あたり100mm前後になってしまう雨の降り方。

下水って50mmを想定して設計されているのだから、、、、
大正時代からの設定らしい。
遥かに予想越え。

これから75mmを想定して少しずつ直して行くらしいが
実際には80mm以上の雨が最近降っているのに何故75mmなのかしら?

100mm以上が降ると仮定しなかった?

万が一の事考えて設計しなかったのかしら?



突然思い出しました。
話は全く変わりますが、、、

子供たちが小さい頃から
「良い方向にも悪い方向にも万が一って事があるんだよ!」
と何かある度に私は言って来た。

子供たちは
「心配しすぎ!」
と返して来た。

まだ私の中では
「万が一」
と言う言葉が生き生きしている。

今はそう若くはないが
これから一か八か前にドドドッと進んだ時
また、新しい何か素晴らしい事にに出会えるかもしれないし〜

「万が一」!も大事なんだけどね。
| ひとり言の風 | 17:32 | comments(0) | - | pookmark |
何でもない事が贅沢な事〜
いつの間にか目にするものが秋色に変わり始めていました。



あの数カ月も続いた目眩から1年近く経ちます。

まだまだ車窓の景色を追えないので、電車の中刷りを見るだけで精一杯。

TVの画面のズームや左右に流れる映像も。。

水道から出る水の流れさえ見るだけで気持ちが悪くなっていたのになんともなくなりました。

パソコンのスクロールも徐々に慣れ
文字は打てるのですが目追えない時もありました。

ここの数ヶ月、投稿意外にコメントを入れるのも以前のように戻った感じでfbなどでリハビリさせてもらっています!?

もちろん、blogもですが。

考えたらおかしいですよね。。。。。

この1年、今までと違う自分のペース知りました。
いままで私の器から色々なものがこぼれるほどだったのだと思いました。

始めてのゆっく〜りペース
お蔭様で秋の仕事も予定通り出来ることに有り難さを感じます〜〜〜何でもない些細なことですが。。。




| ひとり言の風 | 13:54 | comments(0) | - | pookmark |
開け閉めはお静かに。。。


あららら。。。
幼虫さんがいなくなったと思ったらーーーこんなところにーーー

ささやかな柚子の葉を全て食べつくし
先日からベランダで行方不明になっていたクロアゲハの幼虫様。

網戸の目にうまく糸をかけたものだわ!
私より糸通し上手のようで。
サナギに姿を変えじーっと。

この網戸、頻繁に出入りする場所なんだけどなぁ。
暫しお貸しいたしましょう。

開け閉めはお静かに〜
 
| ひとり言の風 | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
只今放熱中〜


天日干しのはずが、どんよりの天気。
明日から3日間はお日様が望めなそう。

それでもなんとか乾燥してくれた生姜糖。

冷蔵庫へ入れようと庫内温度みたら7℃に上がっている。

放熱が上手にできないのだろうか?
思わず、団扇で仰いでみたーーー

思いつきで行動している自分に気がつき
今度はこれだぁーーーと

壁との間に扇風機の風を送ってみる。
どうなることか?!
冷蔵庫がgive upしないこと祈ります。

ところで今日は32度の気温らしい〜
2〜3度下がるだけでこんなに違うものですね。
そうでした昨日は立秋。

ここのところの暑さで溜まった火照りが放熱されたような???今日の私です。。。
切れの良い1日を送りたい!
午後の仕事に取り掛かりましょう。
| ひとり言の風 | 11:30 | comments(0) | - | pookmark |
仕事の手休めに、ちっちゃなファームに手が動く〜
気持ちのいい初夏の入り口。
先日道の駅にて、元気印のナスとオクラの苗の視線を感じ家に連れてきてしまった・・・



柵が邪魔ですが、4階の「天空のファーム」です!
植えたのが5月19日。
下の写真が昨日と今日5月29日のこの方たち。。。



結構、しっかりした花が開いてきた。
園芸センターよりも農家の方が作った苗はたくましく見える?!

ほら、オクラもクリーム色の花を咲かせようとしてる。
ちょっと待ち宵草に似てますねぇ〜
おーっと「宵待ちぃ草のぉ〜♪」って歌、口ずさむところだった。



ほほっ!
中々前へ進まない仕事の手が、土いじりとなるとよく動くものだ。

今年は豊作かいな?
たくさん採れたら「茄子のオリーブオイル漬け」にしたいけど。。。いかがなものかしらん?
 
| ひとり言の風 | 10:41 | comments(0) | - | pookmark |
曇天時々雨〜坂の途中の仲間たち
朝も早よからいつもの坂を下る。

まず左に見えるのはローズマリー。
誰が植えたのか、年々増えこの時期小紫色の花を咲かしている。

ハナミズキの間をサッサか下る。



秋グミ。
ウツギの様な柔らかな色の花をわんさわんさと咲かしている。
なんとも言えない、ほのかな柔らかな香りが一緒について来る〜〜〜

香りと共に何歩か下る。
ん?あら???何か閑散としているような。
あっ!あの桑の木がない!根元から、、、ない。
夏が終わるとイガイガの実をつけだすあの木。



織物が盛んだったこの辺りは以前は桑畑が沢山あったらしく
山を切り崩し、畑を道路にアスファルトで封じ。
そんな状況でもアスファルトの隙間から
ヨイコラシヨ!と毎年大きくなって来た桑の木。
この木と目が会う度にエネルギーをもらった感じがする。

悲しいというか、なんだか寂しく。。。

でもさ、また「うーん、こらしょ!」と言う掛け声が聞こえそうな気がするような。
| ひとり言の風 | 13:46 | comments(0) | - | pookmark |
桜咲くまで。。。ひゃーーー!
おほほ。。。
先月からプレゼに頭をかかえ、写真のうまく入らないパソコンと格闘。

4月1日から百貨店出展で大阪出張がある。
ひゃー!消費税率が変わるおかげで、価格タグ全取っ替えだった!



計算式を入れ替え、さあ印刷だけしておこうと思いきやインク切れーーー
セットし再度と思いきや、マゼンタまでない!!!

買いに行く元気のないまま、今に至る。

これ印刷する →カッターで切る →ドリルで穴を開ける →糸を通す →チェーン数ミリ糸を通してタグ付け終わり〜

という過程が待っている。
老眼をいじめながら、反応の悪い指先での仕事が待っていると思うと、、、、、

今月中旬に2人展がある。ということは、時間がないという事だ!

それを察してヒゲづらさんは当たらずさわらず。。。

ひゃー!としか声が出ないうちに、桜が咲いてしまいそうな。。。ひゃー!
| ひとり言の風 | 12:54 | comments(0) | - | pookmark |
梅一輪 一輪ほどの暖かさ〜〜〜


如月最終週。

白く冷たいものが残る東京の果て。



重い雪にも勝ち誇ったように、お梅達が咲き出した。

自分が生まれた月に咲くからか、梅の木が大好きだ。



白い梅はまだ梅仁丹のようにつぶつぶの蕾。

フフッ!ひとつ開くと「暖かくなるよー」とこっそり教えてくれる。

ベランダからの無彩色な景色にそっと色を落として行く。

それほどしないうちに、梅の香が・・・・・・

お待ちしております。。。春だよーのほわっと風!

「梅一輪 一輪ほどの暖かさ」・・・・・
| ひとり言の風 | 11:37 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/21PAGES | >>