CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
漆器の修理とわがままなお願いに...
久々に食器の見直し。
だいぶ使った洗い朱の漆深皿、掛けたままになり水分が入らないうちになんとかと思い修理をお願いすることにしました。



秋田の川連漆の遠田さんとは比較的長いお付き合いです。
昔、ギャラリー展示を始めた頃にディスプレーにと
スクエアーの朱と溜のお皿20枚くらいお願したのが最初でした。

遠田さんの川連漆。
塗りの品の良さと木乾き、旋盤の厚さが私は勝手がいいのです。

お櫃のように厚く大きなものは何十年も木を乾燥させるため、今お願しても私の生きている内に使えませんし、出来上がりませんね。

私の持っているこの形はすでに廃番になっているのだと。。。
気に入ったものをこうして手直ししながら長く使える。
最近私の中では多々あります。

修理ではないのですが、
以前、購入させて頂いた 三段重。
今、蓋は一番上の一枚ですが、あとの二段分それぞれに一枚ずつ合うように蓋を2枚オーダーして参りました。

お重好きな私に楽しみがまた出来ました。
一段だけのお重に帰りの遅いヒゲづらの分のおかずをいれて置いたり、
お弁当風にしたり、
稲荷ずし、巻き寿司など早くから作り置き出来るもの入れたり、
生菓子や、珍味。。。バケットにチーズ。。。

なにせ、蓋があればラップいらず。
蓋をひっくり返しても何か盛れますからね〜

楽しみ、楽しみ〜〜〜







| ひとり言の風 | 10:58 | comments(0) | - | pookmark |
レレレの秋
佐藤さんと無門庵ギャラリーの二人展。多くの人に支えられながら無事終わる事が出来ました。
ありがとうございました〜〜〜



毎日み見ているはずの玄関ドアの外。初雪かずら。
ちょっとづつの色付きも気がつかず・・・

10月は掃除当番のフロア長というお役にもなっている。
フロアーの住人様の割り当てをしチェックシートなるものを書く。
台風が行った今日は竹箒抱え駐輪場の掃き掃除。
来週は階段掃除。
凄い量の葉っぱたちが重なり合っている。
履こうとすると逃げるものあれば、ぺターンとコンクリートに張り付いているやつもいる。
ずいぶん先がなくなって来た箒が手をいじめる。

11月頭にはもうひと山、秋の個展がある。
その時は全体掃除と重なってしまう。
仕方ないので見つからないようこっそりと出るしないな〜
建物の周り、囲むように100人近い人が草取りする。
その中をいつもこの休日は仕事なので小さくなってそーっっと。
「遊びに行くのではないですよ。お仕事ですよ〜」のタスキが欲しい。
タヌキじゃないよ!タスキ!

仕事の狭間、私は「レレレのおばさん」になっている秋の一時。
| ひとり言の風 | 15:44 | comments(0) | - | pookmark |
もうそんな時期ーー−ニラ?水仙?
 暑すぎたあの季節はグラデーションという言葉を知らないのか、急に「秋」と言う風を引っ張って来た。

あらら。食べたいものも、水分の取り方も、聞きたい曲も。。。
変わった〜〜〜

これで気持ちよく仕事が出来ると座ったままが1日の時間を独り占めする。
先月までは周りに動かされたのもあり、暑さに大負けしたこともあり!
穴埋めしようと前に疾走しようとしている今日この頃。

休憩を取ろうと何気なくベランダの隅っこ、
「あっ!」これ掘り出したのこの暑い季節の前だった。



てことは今は9月。土の中にいれなくちゃ!
と言うわけで、久しぶりのしとしと雨の日
球根と戯れることになった。

さぁて、毎年「ニラ」と称していた花の咲かない水仙。
今年は掘り出し、また植えて。
珍しく手をかけてみた。
来年、早春。「ニラ」で終わらないように本来の「和水仙」の姿が見たい。
大好きな花なんですもの〜〜〜

土とちっこい玉ねぎ(嘘ww)と少し遊んで休憩時間は終わったぁ。
| ひとり言の風 | 17:19 | comments(0) | - | pookmark |
黙っていようかと思ってましたが・・・言っちゃおう!
 

救急車に乗りました〜〜〜〜〜

あれは9月4日の夜。いきなり壁も物も自分の手も回転し始め加速するのもUP!
物や壁が線となり、私は平衡を保とう変な動き。

久しぶりにまた来ちゃった!!
1週間は続くこの回転ビックリハウス。
10数年前にも何度かやっているのですが、いつも目の動きがかなり激しく回復が遅くい体質。
さすがにこの歳になると脳の方も疑ってしまうし
点滴してもらった方が少しは早く回復するかなと・・・

何しろまっすぐを保とうとすると後ろに倒れそうになったり
お酒飲んでもなった事のない大胆な千鳥足。
壁にガンガンぶち当たる。

盲腸と出産と健康診断とアキレス腱断裂でしか病院のお世話になった事がない(風邪やインフルエンザでも行かなかった)私です。
お世話になりました、救急車。
一人で呼んで、何があってもいいように玄関のかぎ開けて、家族の連絡先、ミミズの這うような字で書いたメモ持って。。。。。

船酔い症状が5日は続く。運ばれた場所がくねくねの道。。。バックしてるのか前に進んでいるのか解からない〜〜〜

血液採られ、点滴入れたまま頭のCT。
ぐらぁんぐらぁん〜しているので機械がどう動いているのか解からないまま。
CT異状なしで転送される事もなく点滴終わるのを待ち帰宅。

行く前とほとんど変わらない。前も1〜2カ月は変だったのを思い出す。
外の光や物陰、物、動くもの、流れる物、見ると余計に回り出す。
目を閉じて壁伝いに行くのが近道。
回転の酔いでトイレに行くのも難儀。

そんなかんやでPCもここ少ずつ見る事が出来、tweetや昨日リハビリ兼ねてfbに投稿してみた。
包丁持ってもまな板が何処かに回って行かなくなった。
調子に乗り、昨日は車を少しの距離と思って運転してみたが帰りは誰かに変わって欲しいくらいだった。

健康体にはかなりの自信があり、小中高校と皆勤だっり、健康診断では数値以内。
昔は宇宙人かサイボーグだと勝手に思い込んでいましたが。。。。。人間でした。。。ショックですが!!!

デリケートな人がなりやすいという証拠のない説もありますが、果たして。。。

洗濯機の中でグルグル回転しながら、クリーニングされたみたいみたいでもある。
おかげ様で元よりまして清らかになったkaoriさんに戻りました。
| ひとり言の風 | 12:39 | comments(2) | - | pookmark |
ゆったりと〜夏を迎えましょうか???
 

恒例のギャラリーゆりの木さんでの展示が終わりました。
雨がやまない梅雨らしい日から始まりましたが
色々な方々が足を運んで下さいました。

私の作ったチョーカーは昨年シアトルまで行っていたのですが
今回はシアトルからそれを身に着けて下さった方とお目にかかる事が出来ました。
とても自然にその方の雰囲気に良く会い馴染んでいる事が
作り上げたシルバーも喜んでいるように感じました。
是非、こんな私に会いたかったと。。。(もう少しシャキッとしていればよかったのですがお恥ずかしい)

私の作り上げたものを通じで笑い声と会話。
その場所で初めて出逢った方々ですが
不思議な事にかなり前からのお知り合いかのように
素敵な時間を頂きました〜

今日は諸々の片付けをし
少し前に見つけた塩味のスイカの飴ちゃん。
あまりにもかわいくてたくさん買い込んでしまいました。

さあ、そろそろ夏を迎える気持ち、入れ替えましょうか。。。
| ひとり言の風 | 13:32 | comments(0) | - | pookmark |
ボーっと。。。カスクート。。。


低気圧だらけの天気図の日々。
ようやく姿を現した陽がまぶし過ぎると思ったとたん、また雲隠れ。
朝食のカスクートをちぎりながらボーっとカレンダーを見る。
あと一行で半分過ぎてしまう。。。

年明けから目まぐるしく色々な事が駆け抜けて行ったせいか?!
と言うより、踏んづけて行ったという方が合っているかもしれない。
時間の経つのも「リニヤ−化」している今日この頃〜
それだけは時代に着いて行ってるような。。。。。

カレンダーを見ながらこんなもの食べていたものだから
ボロリンとTシャツを伝わり葉っぱやパプリカ達が転げ落ちて来た。
あっちこっちにオリーブオイルのシミが着き、そのまま洗濯行き。
また、余計な仕事増やしてしまった。

朝からこんなの食べてたものだから
パンくずがあちらこちらにちらばった。
思わずスリッパでまとめたくなってしまったが
一応、大人なので箒で取ることとなった。

あと一行のカレンダーをボーっと見つめていた朝の数十分のどうでもいい出来事〜〜〜

| ひとり言の風 | 12:03 | comments(0) | - | pookmark |
お気に入りの飯椀〜塗り直しに出しまぁ〜す。
ここ何年間か毎日毎日使っている、栗はつりの漆の飯椀。
微妙に曲線を描くラインもとても気に入っている。
というわけで、塗りがだいぶ重症でしょ。
こんなになってしまいました。



以前はこんなに艶っぱく。。。。。


とううわけで今日、車での搬入途中で塗り直しに出して行きます。

栗は比較的水に強いのと、「はつり」にするにはピッタリの素材だと思う。
 透き漆、漆黒(しっこく)。。。この色も結構好きです。。。。。
また、白いご飯が良く合うのよね。

これは山中塗り、和田瑾齋さんの所のものだった。

ご飯の腕はあと2客ある年度差で買ったものを使う事にします。
息子達が使っていたものをお借りいたします。

こうして、気に入ったものを塗り直して何年も使える。そういうものが好きです。
何とも言えない有難さと豊かさを感じます。

また、艶やかになって帰ってくるのを楽しみに〜〜〜

| ひとり言の風 | 11:12 | comments(0) | - | pookmark |
ん〜〜〜久々の停滞前線〜〜〜
おほほっ!いっぱいいっぱい、たたきのスケッチだけが溜まってしまった。
付箋もこんなに付いちゃって、あららっ!
ここから煮詰めて形にしなくてはいけないのですが。。。。。

 

何かが邪魔してるんですよね〜
スケッチが何も出て来ない訳ではないのに、肉体労働が進まず〜〜〜
ONのスイッチ探し、そろそろしましょうかね。

レースのカーテンがふわ〜っと膨れ、ふわ〜っと戻ってくる穏やかな風が
また、私に誘いをかけてます。

いろんな緑色の空気と美味しいものと優しい人たちと。。。。。

そうだ!スイッチ探しより、根性探しが先かもしれない。
どこに置いて来ちゃったんでしょう?
思い出せないまま、暫くこの優しい風に甘えてみようかと。。。。。
| ひとり言の風 | 08:29 | comments(0) | - | pookmark |
ふふっ。。。琥珀色の香。。。ん。。
 

昨日と繋がって、今日の色。。。「琥珀色」。。。アンバー
めったに甘いものは喉を通す事がないのですが、
咳のしすぎでちょっと痛くなっている喉に通したくなった。
というより、とろーんと薬を塗るって感じーーーほほっ!

4年目に入る梅酒。
ロックでとろ〜ん。
消毒されてる感じがする。。。気のせい???

前のお山の緑にカンパーイ。
ちょっと早いけど、薬だからいいでしょ。
食前酒。鼻に抜ける香りが〜なかなか宜し〜

さぁ、これから夕餉の支度に取り掛かろうか。。。。。琥珀色へありがとう!
| ひとり言の風 | 17:05 | comments(0) | - | pookmark |
「桑の実色」!日本の伝統色っていいなぁ〜〜〜


ちょっと行き詰まりの日々が続きます〜
で、いつものウォーキング。
足のポンプも動かさねばと今日も歩き歩きーーーー 
なにせ、制作中はダンゴ虫の背中みたになってエコノミー症候群になりそうな形に固まりそう。

ほほーっ、桑の実もちょっとづつ色着いて来て居ます。
やはり昔、お蚕さんいっぱいの土地柄。
ニュータウン開発にもめげずにコンクリートの間からこの桑は生き抜いております。
その昔は広々した桑畑だったのでしょう。

「桑の実色」といういい方があります。「どどめ色」とは同じ色の事を指すらしいですが・・・
この暗めの赤紫の色は「実」の方ですが
「桑染」といういい方の色。濃いベージュのような感じの色ですが
こちらは桑の樹皮などを煎じた汁に灰汁を加えて染めた色らしいです。

日本の伝統色の名はとてもゆったりとした空気を与えてくれます。。。

さぁ、またジーーーっと彫金机に向かいます。
数時間で大きなダンゴ虫の背中に戻るでしょう〜
| ひとり言の風 | 14:51 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/21PAGES | >>