CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< やっと加速。進みだしました、新作制作の日々・・・ | main | 立秋からまた暑い〜 >>
何処も大変ですが〜

                                    <松本良夫さんの磁器>
先日から書いているように銀などの値上がりが半端でないのですが、陶芸の方々も震災地からの土が買えなくなっているらしく(皆さんがというわけではないようですが、たまたま近しい方が)何十年もそこの土で制作してきたものですから・・・とおっしゃっていました。そういえば平野工房さんの知り合いの陶芸家さんもそうらしい。
物作りが今までと違うかたちでやりにくくなっているのは分野を問わず確かなのでしょうか?
ジュエリー作家さんも何人かおやめになりましたもの・・・・寂しい事です。
でも、このような時でもペースを崩さず、こだわりを持ってやって行くことで
次の扉を開けられるのかもしれません。

写真は岐阜の中津川に工房を持つ松本良夫さんの磁器。30年の陶歴になるでしょうか?とても素朴な方です。
そんな器に昨日は「イカとなすのピリ辛煮」を・・・・

ちょっとテーパーがついた器。深さも意外とあり、中央部は鉢の様になっています。
外側周りの平たい部分の幅のバランスがとてもいいです。

おかげさまで素敵な感性思い出しました。やっぱり制作の下準備だけでもしておこう。
| 作り手の風 | 11:44 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする