CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 私の頭は自動ドア〜眠気覚ましの和風パスタ | main | 何でもない事が贅沢な事〜 >>
メタボがメタボを食らう〜ぷっくり旬鯖旨し!
戻り鰹の季節ですが、夕べは戻り熱帯夜。

食事を済ませて残りの仕事を片付けていたら次の日に。。。



昨晩のご飯〜〜〜メタボの人がメタボを食う

●有難くメタボな旬さばの塩焼き(10月〜2月に五島列島でとれる400gを超えたサバ)


●メタボな茄子と胡桃の自家製ピリ辛ネギ味噌炒め
●プリンとしているレバーの赤ワイン煮
●トマト、セロリ、きゅうりのポン酢漬け


●モロヘイヤのタタキ







ポン酢は知り合いの陶器作家さんの自家製〜



おまけの写真ちりめんも。。。

その昔は舞台の脚本家だった三木さんが作ったもの。
次に調理師になり自分の使いたい器を作ってしまえと言うことからいつの間にか陶芸作家に。。。還暦もとっくに過ぎていますが。。。

添加物なし。手書きのラベルが暖かい。。

凄く美味しいので来年も欲しい。と思っていたら
滋賀から青森八戸へ越すと言う。
料理屋をするらしい。というかしているとさ。

人、色々な物語があるものだと〜



作り置きのネギ味噌は残り少なくなって来ましたが、今回はちょこっと豆板醤を入れて。

私の中の「気まぐれ虫」が作るたびに味を変えてしまう。
取り囲みの人達の「気まぐれ虫」がでしゃばるととんでもない事になる!
| 食する風 | 10:59 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする