CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
開け閉めはお静かに。。。


あららら。。。
幼虫さんがいなくなったと思ったらーーーこんなところにーーー

ささやかな柚子の葉を全て食べつくし
先日からベランダで行方不明になっていたクロアゲハの幼虫様。

網戸の目にうまく糸をかけたものだわ!
私より糸通し上手のようで。
サナギに姿を変えじーっと。

この網戸、頻繁に出入りする場所なんだけどなぁ。
暫しお貸しいたしましょう。

開け閉めはお静かに〜
 
| ひとり言の風 | 08:21 | comments(0) | - | pookmark |
只今放熱中〜


天日干しのはずが、どんよりの天気。
明日から3日間はお日様が望めなそう。

それでもなんとか乾燥してくれた生姜糖。

冷蔵庫へ入れようと庫内温度みたら7℃に上がっている。

放熱が上手にできないのだろうか?
思わず、団扇で仰いでみたーーー

思いつきで行動している自分に気がつき
今度はこれだぁーーーと

壁との間に扇風機の風を送ってみる。
どうなることか?!
冷蔵庫がgive upしないこと祈ります。

ところで今日は32度の気温らしい〜
2〜3度下がるだけでこんなに違うものですね。
そうでした昨日は立秋。

ここのところの暑さで溜まった火照りが放熱されたような???今日の私です。。。
切れの良い1日を送りたい!
午後の仕事に取り掛かりましょう。
| ひとり言の風 | 11:30 | comments(0) | - | pookmark |
連休のイベント出展して来まーす〜
あっという間に夏がやってきて、もたもたしていたら時間がどんどん追い越して行くーーーー!

今回、3日間のイベントに参加いたします。。。。。。。。。。7月19日・20日・21日
この企画をしている方とは以前、河口湖近くの鳴沢にある、建築家 石山修武氏が設計なさった建物。
赤い吊り橋があったり、ムーミンに出てくるような数棟の建物での展示に参加させて頂いてからのお付き合いです。
この時は野外に大きなアイアンのオブジェを展示したり、音楽が入ったりと1泊で楽しみました。
もともとホテルや病院、ホールなど大きな空間に金属、布、ガラスなどのさまざまな素材アートを使った空間プロデュースをなさっている方です。

いつもとは違う形になるはずですね。きっと!

というわけで今回は東急東横線 大倉山の一軒屋のような場所での展示。
DMが私にだけ1枚しか来ていないので、彼女のあて名書きの筆跡を残したままで紹介しております。。。。。

20日にはjazzライブが入るのでした〜♪   予約制だから、いっぱいかな?

なんで連休なんだ?と思ったら「海の日」なんですね。
また違った出会いがワクワクです!
| 個展・展示のご案内 | 14:59 | comments(0) | - | pookmark |
仕事の手休めに、ちっちゃなファームに手が動く〜
気持ちのいい初夏の入り口。
先日道の駅にて、元気印のナスとオクラの苗の視線を感じ家に連れてきてしまった・・・



柵が邪魔ですが、4階の「天空のファーム」です!
植えたのが5月19日。
下の写真が昨日と今日5月29日のこの方たち。。。



結構、しっかりした花が開いてきた。
園芸センターよりも農家の方が作った苗はたくましく見える?!

ほら、オクラもクリーム色の花を咲かせようとしてる。
ちょっと待ち宵草に似てますねぇ〜
おーっと「宵待ちぃ草のぉ〜♪」って歌、口ずさむところだった。



ほほっ!
中々前へ進まない仕事の手が、土いじりとなるとよく動くものだ。

今年は豊作かいな?
たくさん採れたら「茄子のオリーブオイル漬け」にしたいけど。。。いかがなものかしらん?
 
| ひとり言の風 | 10:41 | comments(0) | - | pookmark |
松屋銀座にて出展いたします〜
5月7日〜13日
松屋銀座 7階 デザインギャラリー前
(京橋寄り、下りエスカレーター側)
連休明け、初夏の鮮やかな緑に背中を押されながら銀座通いの1週間が始まります。
 
この陽気の日差しに溶け込むようにシルバーの光が色々ささやくでしょう。
「銀の語りごと」
皆様には何が聞こえてきますやら。。。。。

ぶらぁりと足を運んでくださればうれしゅうございます。

(ちなみに私の在店時間は11:30〜20:00となります)
| 個展・展示のご案内 | 11:11 | comments(0) | - | pookmark |
曇天時々雨〜坂の途中の仲間たち
朝も早よからいつもの坂を下る。

まず左に見えるのはローズマリー。
誰が植えたのか、年々増えこの時期小紫色の花を咲かしている。

ハナミズキの間をサッサか下る。



秋グミ。
ウツギの様な柔らかな色の花をわんさわんさと咲かしている。
なんとも言えない、ほのかな柔らかな香りが一緒について来る〜〜〜

香りと共に何歩か下る。
ん?あら???何か閑散としているような。
あっ!あの桑の木がない!根元から、、、ない。
夏が終わるとイガイガの実をつけだすあの木。



織物が盛んだったこの辺りは以前は桑畑が沢山あったらしく
山を切り崩し、畑を道路にアスファルトで封じ。
そんな状況でもアスファルトの隙間から
ヨイコラシヨ!と毎年大きくなって来た桑の木。
この木と目が会う度にエネルギーをもらった感じがする。

悲しいというか、なんだか寂しく。。。

でもさ、また「うーん、こらしょ!」と言う掛け声が聞こえそうな気がするような。
| ひとり言の風 | 13:46 | comments(0) | - | pookmark |
「田原かおり・斎藤恵子作品展」〜2人展のお知らせ
 春が隠れてまだ出てこれないのか、寒ーい日が続きます。

さてさて、今回ガラスの斎藤恵子さんとの2人展を企画して頂きました。。。。。
「田原かおり・斎藤恵子 作品展」
3月11日〜18日
無門庵ギャラリー

(立川市錦町1-24-26  042-529-2323)



斎藤さんは中学、高校の水泳部の後輩でもあり、1年浪人して武蔵美に入った私と同学年に。。。

年1回会えるか会えないかですが

45年近くもダラダラとここまで来てしまいました。

2人で企画展をするのは初めて。

三島に自分で溶接しながら作り上げた工房を持ち

ハングリーな宙吹きガラスの世界に漬かりきっております。

会期中は我が家に居候し。。。これが毎日が宴会〜???

毎日在廊しております。

キャラもなかなか。(怒られちゃうか?まあいいや!)

春を待っている間お時間ございましたら

是非ぶらぁりと見学にいらしてくださいませ〜〜〜

| 個展・展示のご案内 | 15:28 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 3/62PAGES | >>