CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
粗大ごみにしな〜い!!!
ゴールデンウィークの出展は少しの間避けていたものの、今年は何だかの拍子に お銀座までの旅を1週間いたしました。
ラッシュでなく往復は助かったものの人酔いでしょうか?!
ふぉわ〜んとなり体力勝負になりました。

そんな中思わぬ方に会えたり、fbで再会した中学時代の同級生がひょいといらしてくれたり・・・
ふぉわ〜んが消えて行きました。。。

さて、また今日から制作が始まります〜〜〜〜〜
にしたいのですが
男子その2が一人暮らし始めたもののゴミが目につく。
で今日は万能のこでスチールのCDラックを短く切り
粗大ごみを回避。



なかなか切れないものでベランダで作業をしていると
結構金属音が響く。
今日はなんだか静かすぎ。

当たりが悪いと嫌ーーな音になる。。。。。
何だか知らないけど、気まずくなると一人言もたくさん出てくる。
1時間もかかってしまった。

午後は2つの仕事の荷物待ち。
この「待つ」の間に他の雑用したいのですが平行には出来ましぇん。。。

新しいもうひとつの仕事のプレゼもやらなければ。
やらねばならぁ〜ぬ事、頭にインプットしていたら
すぐいっぱいになって溢れだす最近の私のキャパキャパ。
溢れだしたものを粗大ごみにならないように・・・

とりあえず我慢してじっと今日を過ごします。
| ひとり言の風 | 13:59 | comments(0) | - | pookmark |
2013年睦月があと数歩で終わります〜


あ〜ぁ。。。ブログさぼり。
気がつくと2013年の壁を越えていましたね。 
もしかしたら壁に体当たりして崩して来ちゃったかも?!

1月睦月、雪も降りました。朝もマイナスの日があります。。。。。冬ですから仕方なしとしましょうか。

私が小さかった頃は、水道から出てくる水が蛇口で凍りついていたり
短いながらも氷柱が下がっていたり、ふふっ!鼻水がいつも垂れてガビガビになっていた子もいましたねぇ。
土が多かったせいか霜柱に対面するのが朝の通学路。
ほっぺた真っ赤にしながら冬の日々を送っておりました。

今日は難しい事考えずにブログ初めの日にいたしましょう。
空はくっきりと澄みきっている時も、ほら〜!
| ひとり言の風 | 17:51 | comments(0) | - | pookmark |
忘れ物の風に・・・にっこり!


35年くらい前にミキモトの初期のデザイナー、高畠耕琢先生と食事をご一緒した時に下さったスケッチ。
トレーシングペーパーもこのままテープで張り付けてあった現物。

その頃はまだデザイン室を持つジュエリーメーカーもほとんどなかった時代。
私は渋谷にジュエリーデザイン事務所を構えていた時の出逢いでした。

内容よりも優しい鉛筆の運び方が新鮮に思えました。
飾り職人さんが手で工具を動かしながら形にしていた時代からそれほどたっていませんでしたもの。
私たちの書くスケッチがとても機械的に見えました。
本来なら曲線で構成されている物ですが、曲線をフリーハンドで描いてもどうも直線的に見えてしまう。
そんな時、横切るのがこの高畠先生の鉛筆の線でした。
特に一番下のスケッチは好きです。

最近、時間がたった書庫の整理をするごとに忘れてしまっていた物事がスーッと五感から入って行く感じがいたします。

秋の風も心地よいですが、忘れ物の風ににっこり出来る今日この頃です。。。特別な事では決してないのですがね!
| ひとり言の風 | 15:15 | comments(1) | - | pookmark |
ほっくり〜ほっと!〇みつこ絵日記〇

 

山田美津子さんのつぶやきのような小さな冊子です。

9年近く前に経堂のギャラリーで展示をさせていただいたとき、片隅に置かれた手のひらに乗るこれに出会いました。
ちなみにこんな感じでページが・・・・・



12か月分買わせていただいたのですが、3年ほど前に精神的に病んでいらっしゃる方に差し上げてしまったので今はこれだけ。

何でもない事が年を重ねていくほど色々な言葉がくっついたり、理屈っぽくなったりしてしまうのか
この、素直で短かな文字の数で語られた言葉が私の中にスーッと入ってくると
かなりリセットさせられ、クリーニングに出されたようになる。

時々、彼女のHPに立ち寄る。こんな感じです。
「みつこ絵日記」 

経堂のギャラリーさんも6年前におやめになってしまったので、とうとう山田美津子さん本人にお目にかかる事が出来ないまま・・・

それがちょっと残念!
| ひとり言の風 | 12:02 | comments(0) | - | pookmark |
残念! あらまぁ!
 

次男が大学の建築学科で図面をひくために使っていた「平行定規」。
この半分のA2の大きさなら建築士試験の持ちこみで需要があるのですが・・・

実践となると今はパソコン、CADで図面を引く時代、買いとってくださる所もなく大学の方でも引き取りはしていないようで、残念ですが結局粗大ごみのリサイクルに出すことにいたしました。

確かに何十年も主人の平行定規、引っ越す度に置き場所に困っていたのを思い出した。
定規の横、裏の金具が色々なものに引っ掛かって独立させて仕舞わなければならなかったこと。
ゴミ料金がかかるようになる前に結局処分したのでした。

でもCADで作図するこの時代、この「平行定規」でロットリングやステッドラ―を使ったアナログな図面引きからの課題は根本をしっかり植えつけさせてくれたと思います。

卒業後、結局「設計士」ではなく「調理師」料理人を目指してしまった次男でございます。あらまぁ!

(今までの6年間の学費はなんだったんだ!?ん?)と心で思いっきり叫び!

「良かったじゃない自分で道を探せて!」と何気なく変な笑顔で出た私の言葉・・・ちょっと引きつった。
| ひとり言の風 | 14:25 | comments(0) | - | pookmark |
うーん、やっぱり苦手。。。


 また難関にあたっております。
DM用の写真撮り。
以前も書いたのですが、何せ私の手から作られたものは面で表現されたものばかり。
私の技術では。。。。自分の手の色やカメラまで写り込んで。。。

ひとつ撮るために3日も掛かっている。
削除、削除、削除ーーーー
今日もまた撮るつもりですが、カメラ充電する気にならない。
どないしよう〜⁈
提出伸ばしていただいたのは有難いのですが、綺麗に撮れる可能性あるのだろうかと。

とにかく撮るしかない。
そうだね。デジカメだからよかったね!

で、脚立の足のゴムが。。。。3つとも劣化してきてポロンと取れた!
ポロンとまたポロン〜
仕方ないのでアロンアルファで応急処置。
それをしないと、足が中に入り込みペンチでいちいち引っ張るはめになりんす。
暫く逆さに立てて乾くのを待っていましたが、シンクロの足状態。
ジェリー状のアロンアルファは、私の手をガビガビにしてくれ・・・・・・

あれもこれもガタガターーガタガターーーーー

| ひとり言の風 | 09:36 | comments(0) | - | pookmark |
1歩進んで2歩下がる〜

この2〜3日、心地の良い風邪が部屋を通り抜けてく。

そんな中、相も変わらずwaxを削り続ける私でございます。
変化のない毎日だ。

色々な事柄が頭の中を左から右へテロップの様に流れて行く。
不思議な事に、走馬灯やメリーゴーランドのようには回らない。

あーーーーっ!!!
wax割れたーーー
最後の仕上げに取り掛かるところでぇぇぇーーー

頭の中のテロップに集中してしまった私が居たんです。
集中するのは手先でございましたね。
一昨日からのお仕事でしたが、振り出しに戻ります。

戻るのが2歩ぐらいで済めば良いのですが。。。
| ひとり言の風 | 16:43 | comments(0) | - | pookmark |
お暑うございます〜と言うと余計暑い!!
暑い!
その中先日は南青山まで友人の絵の個展に行って参りました。
普段は沼津のアトリエで描いているので、東京で会うのは何年ぶり?って感じでございました。
 
奥様は私の中学、高校の同級生。話をしていて思い出したのですが、
結婚式のドレスは彼女が縫ってくれたんだっけ・・・
浪人中は酒飲み以外一緒にしたことない・・・会えば飲みの場所。
高円寺の高架下の焼き鳥やとか金太郎と言う名の居酒屋の事なんか思い出す。
 で、どうやら東京に住んでいる高校の同級生が集まってくれたらしく、彼女はランチを兼ね昼食に出ていて暫く一人ゆっくり絵を拝見出来た。

テンペラと言うアクリルとは違う顔料を卵などで溶いて描かれた絵は、以前の彼の描いたものと一目見ても違う色使いや技術でございました。
今回は部屋が狭かったので80号がいっぱいいっぱいでしたが
いつも新国立美術館で展示するグループ展では100号アップが並びます。

さて、時間が過ぎギャラリーのテラスから歩道を見ると10人くらいの怪しい日傘の団体がこちらへやってくる。
どうもランチの帰りに見に来てくれた高校の同級生集団。
よーく考えたら、彼女の同級生と言う事は私の同級生よね〜
 40年近く会っていないものを・・・急に恥ずかしくなった。
 
「西巻?」「西巻?」って旧姓で呼ばれるのですが「覚えてる〜私?」と聞かれると「覚えていない」とも言えないし・・・
何聞かれるのだろうとドキドキ。
そこへ「茶道部で一緒だったんだけど。。。」と聞かれ、「茶道部?だったっけ私」と・・・・思い出した。高2までずーっと入っていた水泳部、なにが気に食わなかったのかやめたんだ!
数か月の茶道部の部員だった!ほんの数カ月〜
 
まあ、いろいろな意味で別世界の空間に居た暑さ満点以上の1日でございました。
| ひとり言の風 | 15:45 | comments(2) | - | pookmark |
毎年やって来る梅雨の咳・・
今年も忘れずにやって来た。
咳が2週間は止まらない。
「梅雨咳」と勝手に名前をつけた。

腹筋がおかげで鍛えられた気になるが
私の重さは変わらない。
 
電車に乗っていても空調の吹き出しが襲ってくると
あらーーら。暫く止まらない。
こっち向かないで!
梅雨明けも近いのかここのところ、間が空く。
あともう少しでこの咳ともサヨナラ!

来年は来ないでくださいな!
| ひとり言の風 | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |
6月の雨の日に。。。
 まったりと、、、好きだなぁこんな雨の日。
せっかちな私が、スローペースにも適応できる事を知り
これからが面白くなってきたぞ〜
何と出逢えるか、何が横切るのか、何が追いかけてくるのか。。。

窓から入る風は懐かしい雨の匂い。
雨どいから外れて落ちるピシャっという音。
じっくり五感で感じるのも、遥か彼方の時間。

大きく深呼吸〜
今日の雨が好き。。。
| ひとり言の風 | 15:02 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 3/21PAGES | >>